ゲームシステムについて(初心者用)

–«更新情報»————–
2016/4/29 4/30以降の仕様変更を反映


 

ゲームの進め方(概要)


 

画面の解説

ホーム画面

mmm7

①Infomation
運営からのお知らせ、不思議な泉の受け取り、プレゼントボックスの受け取り、ミッションの確認および報酬の受け取りが行えます。

お知らせは必ず確認するようにしましょう。

②ユーザ情報
ユーザレベルやユーザ名、所属ギルド、所持ゴルド、所持ダイヤ、経験値、AP、BPが表示されています。

経験値やAPの欄を長押しするとレベルアップに必要な経験値やAP回復までの時間が表示されます。

クエスト画面

qqq6_0

APを消費して各種クエストに出撃できます。

通常クエスト

画面右側が通常シナリオになります。
地方を選択すると各クエストの選択画面に遷移します。

各クエストをクリアすることで不思議な泉のボーナスが増加していきます。

曜日クエスト

画面左下から曜日ごとに開催されているクエストに出撃できます。

平日は各属性の進化素材を入手可能で、土日はゴルドを大量に取得できます。

難易度は消費APが同等の他のクエストと比較するとかなり簡単になっています。

また、月に一週間開催されるマテリアルウィーク(月ごとに名称が異なります)は通常の1.5倍の効率になります。

イベントクエスト

期間限定で開催されているイベントクエストです。

通常クエストと同様にエリアごとに章分けされている国別イベントや初級~特級の難易度に分かれたミニイベント、ルームやギルドで協力してモンスターを撃退する暴走モンスターイベントなどがあります。

裏クエスト

通常クエストよりも難易度が高い裏ステージです。

スリップダメージや時間制限などの要素があり、対策しなければ攻略は困難ですがクリアすると魔力値が高いルーンなどが入手可能です。

各クエストをクリアすることで不思議な泉のボーナスが増加していきます。

エクストラクエスト

AP・BPの消費なしでモンスターの撃破数を競うコンテンツです。

詳細は『エクストラクエスト攻略』にて

歴代イベント

メダルを10枚支払うことで過去に開催された国別イベントを6時間プレイすることができます。

ボスシードの獲得やイベントユニットの進化などで利用します。

ただし、達成率の報酬は受け取れません。

ギルド画面

所属しているギルドのメニュー、またはギルドを検索、勧誘待ちをする画面です。

ギルドを探す(ギルド未所属の場合)

Screenshot_2015-09-25-17-37-29

ギルド名を指定してギルドを探したり、新しくギルドを作ることができます。

ギルドに所属するとギルド施設の恩恵を受けられるため、クエストの攻略が楽になったり、ギルドバトルに参加できるなどのメリットがあります。

ギルドに申請する際には、ギルドマスターのアイコンをタップ→ひとことでやりとりしてからのほうがスムーズに話が進みます。

勧誘待ちに登録した場合は自身のひとことに勧誘がくるのでひとことはチェックするようにしましょう。

また、『テンポラリ施設』はダイヤまたはゴルドを支払うことで6時間の間、支払った額に応じたギルド施設の恩恵を受けられます。

ギルドトップ(ギルドに所属している場合)

mmm4

ギルド画面の左側がギルドバトルの操作画面、右側がギルドのメニューになります。

①ギルドメンバー

所属しているメンバーの一覧です。

ギルドマスターの場合、サブマスターの任命、解任、メンバーの除名が行えます。

②防衛シード設定

mmm5

ギルドバトルで相手ギルドから攻められた場合に迎え撃つ自ギルドのシードモンスターです。

画面左側が自身がシェアしているシード、画面右側がギルドに設定されている防衛シードになります。

ギルドの防衛シードの設定はギルドマスター、サブマスターのみ変更可能です。

また、自ギルドの防衛シードの設定で演習を行うこともできます。
(AP、BPは消費しません。)

③ギルド加入希望者(ギルマス・サブマスのみ)

自ギルドに加入申請を出しているプレイヤーの一覧です。

承認または却下することができます。

ギルドマスター、サブマスター以外はこの画面を見ることはできません。

④ギルドメンバーを探す(ギルマス・サブマスのみ)

勧誘待ちしているプレイヤーの一覧です。

プレイヤーのアイコンからひとことでやり取りして勧誘するのが一般的です。

ギルドマスター、サブマスター以外はこの画面を見ることはできません。

⑤施設投資

ギルド施設に資材を投資することができます。

どの施設を重視して上げるかわからない場合は、ギルドのメンバーに相談するといいでしょう。

また、『テンポラリ施設』はダイヤまたはゴルドを支払うことで6時間の間、支払った額に応じたギルド施設の恩恵を受けられます。
ただし、『テンポラリ施設』の恩恵は自身にしか反映されません。

⑥ギルドランキング

ギルドバトルの月間ランキングです。
ランキングはギルドバトルの報酬メダルの累計枚数によって決まります。

⑦ギルド設定

ギルド名やギルド説明(ギルド内外問わず閲覧可能)、ギルドメモ(ギルド内部専用)、ギルドバトルの参加日程の変更・参照(変更はギルドマスター、サブマスターのみ可能)およびギルドの脱退が行えます。

ギルドに加入した際にはこちらも確認しておきましょう。

⑧ギルドバトルルーム

ギルドバトルに参加している4ギルドのメンバー専用ログです。

ギルドバトルのマッチングが決定してから当日の23:55まで閲覧・書き込みができます。

スカウト画面

Screenshot_2015-09-25-17-20-15

ゴルドまたはダイヤを消費してユニットの獲得ができます。

期間限定スカウト

期間限定で開催されているスカウトで☆2~☆5のユニットを獲得できます。

ダイヤを消費してスカウトしますが、「10連で☆3以上確定」や「新規ユニットの出現率上昇」などの特典があります。
(フェスによって特典内容は異なります。)

また、フェスの特典にかかわらず10連で☆4以上1体確定です。

基本的に10連推奨です。

ダイヤスカウト

『期間限定スカウト』と異なり常時開設されているスカウトで、こちらも☆2~☆5のユニットを獲得できます。

『期間限定スカウト』および『ダイヤスカウト』では「獲得したユニット数×20枚」のメダルが獲得できるほか、「15覚醒したユニットを獲得した場合、ダイヤ4個を返却(その場合、メダルは獲得不可)」される仕様があります。

『期間限定スカウト』のほうが特典が大きいため、こちらでスカウトする機会はまずないでしょう。

また、10連で☆4以上1体確定です。

レア以上確定ゴルドスカウト

常時開設されているスカウトで、☆2~☆4のユニットを獲得できます。

1回につき20,000ゴルドを消費します。
ダイヤスカウトと異なりこちらは10連しても特典はありません。

ダイヤスカウトに追加された☆2~☆4のユニットは6か月後にこちらにも追加されます。
(ダイヤスカウト限定ユニット除く)

また、15覚醒したユニットを獲得した場合、該当ユニットをお別れしたときと同額のゴルドが返却されます。

ゴルドスカウト

常時開設されているスカウトで、☆1~☆3のユニットを獲得できます。

1回につき200ゴルドを消費します。
ダイヤスカウトと異なりこちらは10連しても特典はありません。

『レア以上確定ゴルドスカウト』と異なり、ダイヤスカウトに追加されたユニットはこちらには追加されません。

また、15覚醒(☆1ユニットの場合は5覚醒)したユニットを獲得した場合、該当ユニットをお別れしたときと同額のゴルドが返却されます。

こちらのほうがレア以上確定ゴルドスカウトよりも☆2、☆3ユニットの獲得効率が良いです。

メニュー画面

Screenshot_2015-09-25-17-20-28

ユニット一覧

所持しているユニットの一覧です。

ユニットアイコンをタップすると詳細画面に移ります。

Screenshot_2015-09-25-17-22-16

ユニットステータスは以下のとおりです。

・体力
ユニットの体力です。レベルを上げると上昇します。

・攻撃力
敵に与えるダメージ量(回復ユニットの場合は味方ユニットへの回復量)に影響します。レベルを上げると上昇します。

・移動速度
ユニットが移動する速さです。数値が高いほど速度が上昇します。

・攻撃間隔
1回攻撃してから再度攻撃するまでの時間間隔(秒)です。

・リーチ
ユニットが攻撃を開始する敵との距離です。数値が大きいほど遠くから攻撃(回復)できます。

・タフネス
敵から攻撃を受けた際の仰け反りやすさです。数値が高いほど仰け反りにくく、また仰け反った際の後退距離も短くなります。

・レア
ユニットのレアリティです。☆1~☆5まで存在し、SPボーナスやレベルの上限、ルーンスロットの数に影響します。

・属性
ユニットの属性です。炎・水・風・光・闇の5種類存在します。

・Lv
(現在のレベル)/(レベルの上限)です。レベルはゴルドを消費して上げることが可能で、レベルの上限は覚醒数(後述)を増加させることで上昇します。

・成長タイプ
『早熟』『平均』『晩成』の3種類が存在し、レベルアップに伴うステータス上昇値に変化があるほか、出撃・Gutsアップに必要なSP量および一部のギルド施設の恩恵が異なります。

・覚醒ランク
ユニットの覚醒数です。0~15(☆1ユニットは5まで)存在し、覚醒数が増加することでルーンスロット・レベル上限の解放、SPボーナスの上昇の恩恵が受けられます。同一ユニットを再度獲得するかアイテム『覚醒の書』を使用することで上昇します。

・SPボーナス
クエスト出撃時の初期SPに加算される数値です。

・武器
ユニットが使用する武器です。クエストには影響しません。

・武器種別
『斬撃』『突撃』『打撃』『魔法』『弓矢』『銃弾』『回復』の7種類存在し、ソウル系のシードスキルやモンスターの外皮によるダメージ補正、クエストごとに決められた武器種別によるダメージ補正に影響します。

・同時攻撃数
1回の攻撃で同時にダメージを与えられるモンスターの数(回復ユニットの場合、同時に回復できるユニット数)です。

・シードモンスター
装備中のシードモンスターです。タップすると変更できるほか、長押しすると外すことができます。

・ルーンスロット
装備中のルーンです。覚醒数によって枠が増加し、タップすると装備を変更できます。

・リーダー設定
リーダーユニットに設定できます。リーダーユニットはホーム画面やログ投稿時のアイコンに反映されます。

・救援者設定
他のプレイヤーに送るユニットとして設定できます。

・強化する
ゴルドを消費してユニットのレベルを上げられます。

Screenshot_2015-09-25-17-22-27

・属性補正
特定属性のモンスター(回復ユニットの場合は味方ユニット)に対して与えるダメージ量(回復量)の補正です。(例えば「炎属性:130%」の場合、炎属性モンスターに与えるダメージ(回復ユニットの場合は炎属性ユニットへの回復量)が通常の1.3倍になります。)

所持ユニット数が125を超えている場合はクエストに出撃できなくなるので、待機所にユニットを預けるようにしましょう。

モンスター一覧

所持しているシードモンスターの一覧です。

シードアイコンをタップすると詳細画面に移ります。

Screenshot_2015-09-25-17-21-02

シードモンスターのステータスは以下のとおりです。

・体力
シードモンスターの体力です。ギルドバトルの防衛シードとして使用する場合に反映されます。シードモンスターのサイズで増減します。

・攻撃力
シードスキル発動時に敵に与えるダメージ、またギルドバトルの防衛シードとして使用する場合に反映されます。シードモンスターのサイズで増減します。

・移動速度
シードモンスターが移動する速さです。数値が高いほど速度が上昇します。ギルドバトルの防衛シードとして使用する場合に反映されます。

・攻撃間隔
1回攻撃してから再度攻撃するまでの時間間隔(秒)です。ギルドバトルの防衛シードとして使用する場合に反映されます。

・リーチ
シードモンスターが攻撃を開始するユニットとの距離です。数値が大きいほど遠くから攻撃されますが、攻撃範囲はこれとは別に設定されています。ギルドバトルの防衛シードとして使用する場合に反映されます。

・タフネス
敵から攻撃を受けた際の仰け反りやすさです。数値が高いほど仰け反りにくく、また仰け反った際の後退距離も短くなります。ギルドバトルの防衛シードとして使用する場合に反映されます。

・レア
シードモンスターのレアリティです。☆1~☆4まで存在し、☆1、☆2は通常のモンスター、☆3以上はボスモンスターになります。

・属性
シードモンスターの属性です。炎・水・風・光・闇の5種類存在します。ギルドバトルの防衛シードとして使用する場合に反映されます。

・サイズ
『標準』(1.000~1.350)、『大型』(1.351~1.550)、『特大型』(1.551~1.700)、『規格外』(1.701~1.800)まで存在します。サイズが大きいほど体力と攻撃力が増加し、シードスキルの効果も上昇します。

・外皮
『通常』『硬い』『特硬』『柔らかい』『特柔』の5種類存在します。『硬い』『特硬』は斬撃弓矢に強く打撃銃弾に弱いです。逆に『柔らかい』『特柔』は打撃銃弾に強く斬撃弓矢に弱くなっています。ギルドバトルの防衛シードとして使用する場合に反映されます。

・召喚SP
シードスキルを使用する際に必要なSPです。

・再召喚
シードスキルを使用してから再度使用可能になるまでの秒数です。全体的にボスシードは短めに設定されています。

・同時攻撃数
一度の攻撃でダメージを受けるユニットの数です。ギルドバトルの防衛シードとして使用する場合に反映されます。

・装備中のユニット
シードモンスターを装備しているユニットです。タップすると変更できるほか、長押しすると外すことができます。

・強化する
進化素材を使用することでシードモンスターのサイズを大きくすることができます。強化前のサイズが『標準』の場合は種、『大型』の場合はつぼみ、『特大型』の場合は花が必要で『規格外』は強化できません。

・売却する
シードモンスターを売却しゴルドに換金します。

Screenshot_2015-09-25-17-21-11

・属性補正
特定属性のユニットが受けるダメージ量の補正です。(例えば「炎属性:150%」の場合、炎属性ユニットが受けるダメージが通常の1.5倍になります。)

Screenshot_2015-09-25-17-21-20

・スキル
シードモンスターが持つスキルです。☆2以上のモンスターが所持しており、クエスト中にシードモンスターを使用することで効果を発揮します。また、スキルの効果はシードモンスターの攻撃力に依存します。

所持しているシード数が上限を超えている場合はクエストに出撃できなくなるので、不要なシードは売却しましょう。

ルーン一覧

所持しているルーンの一覧です。

ルーンの付け外し、売却、強化が行えます。
(強化には進化素材が必要です。)

所持しているルーン数が上限を超えている場合はクエストに出撃できなくなるので、不要なルーンは売却しましょう。

パーティ

編成しているパーティの一覧です。

ユニットの枠をタップすることでユニットを設定できます。

「同名の進化前後のユニットをひとつのパーティに組み込めない」という制限があります。

パーティに未設定のユニット枠があるときにクエストに出撃した場合、未設定のユニット枠は所持しているユニットからランダムに設定されます。

ユニットは『前衛』『中衛』『後衛』に分類され、『前衛』はリーチ50以下、『中衛』はリーチ51~150、『後衛』はリーチ151以上になります。

基本的には『前衛』×1、『後衛』×3、『回復』×1が扱いやすいです。

また、パーティユニットの種類によって以下のボーナスが発生します。

・同郷ボーナス
パーティユニットの出身国が同じ人数分、初期SPにボーナスがつきます。

・編成ボーナス
「前衛ユニットを複数名組み込むことで前衛ユニットの攻撃力が上昇」「中衛ユニットを複数名組み込むことでシードモンスターの再召喚時間の短縮およびシードモンスターの攻撃力が上昇(シードスキルの効果は攻撃力依存なので攻撃力の上昇分にあわせて上昇)」「前衛・中衛・後衛ユニットそれぞれ2体以下の場合、移動速度上昇」「パーティユニットの武器種別(斬撃・魔法など)がすべて異なる場合、パーティユニットの体力・攻撃力上昇」の4種類存在します。これらは併用可能です。

ユニット名鑑

所持しているユニット、待機所に預けているユニットおよび一度でも入手したことのあるユニットの状態を確認できます。

所持ユニットは100名が上限ですが、待機所に預けられるユニット数に制限はありません。

基本的には獲得したユニットはお別れせずに待機所を利用するようにしましょう。

ただし、待機所のユニットは覚醒数の上限が10になってしまうので注意が必要です。

モンスター図鑑

一度でも入手したことのあるシードモンスターの状態を確認できます。

ユニット名鑑と異なりこちらは待機所はありません。

所持アイテム

所持しているアイテムが表示されます。

ここでは以下のことができます。

・アイテム『覚醒の書』を使用してユニットの覚醒ランクをあげる。

・下位の進化素材アイテム6個を上位の進化素材アイテム1個に変換する。(上位の進化素材アイテムを下位の進化素材アイテムに変換することは不可。)

・ユニットスタイルのアイテムを主人公や所持ユニットに装備する。

・所持しているBGMと背景を設定する。

・『元気の水』や『トトの鈴』などの消費アイテムを使用する。

・『レターピース』を5個消費することで該当レアリティのユニットをスカウトできる。(15覚醒しているユニットを獲得した場合はレターピースは消費されない。)

なお、アイテムの所持数に制限はありません。

メダル交換所

nnn3

所持しているメダル、レアメダルを景品と交換できます。

・メダルロトリー
チケットやメダルを消費することでメダル交換所期間限定ユニット・覚醒の書・強化用ルーン・進化素材のいずれかを引くことができます。強化用ルーンはメダル交換所ではメダルロトリーのみで入手可能です。

・モンスターロトリー
チケットを消費することで通常クエスト・解禁済みの過去の国別イベントで出現するボスシード・過去のミニイベントで出現するボスシードを入手できます。

・期間限定ユニット
☆4ユニットがメダル600枚、☆3ユニットがメダル300枚で交換可能です。1か月ごとに更新されます。(更新のタイミングはお知らせより)

・歴代イベントユニット(常時)
ストーリーユニットや過去の国別イベントで登場したユニットを獲得できます。

・ルーン
メダル50枚を消費して各種ルーン(魔力値15.001)と交換できます。ルーンはできる限りクエストで入手して、こちらは急ぎで必要な場合のみの利用に留めておきましょう。

・覚醒の書
☆2~☆5ユニットそれぞれの覚醒ランクを上げることができるアイテムです。メダルの主な用途はこちらになります。

・進化素材
各種進化素材と交換可能ですが、割に合わないのでできる限り曜日クエストで集めるようにしましょう。

・レアメダル交換アイテム
レアメダルを消費してユニットスタイルやBGM、背景と交換することができます。レアメダルは『レアメダルウィーク』中のギルドバトル、救援の報酬およびログインボーナスで獲得できます。

ストーリー

一度閲覧したことのあるストーリーや所持しているユニットストーリーを観ることができます。

ダイヤショップ

現実世界の通貨を支払ってダイヤを購入できます。

購入は自己責任で。

ルーム

ルームの一覧から各ルームに移動できます。

『フォロー』することでルームを移動でき、所属ルームが変更されます。

『フォロー』しなくても書き込みは可能です。

個人ページ

mmm6

ユーザ名の変更や機種変更パスワードの設定、自己紹介の編集などが行えます。

ユーザ名を変更した場合、1週間経過しないと再度変更できません。

キャンペーン

シリアルコードを入力してアイテムやユニットを受け取れます。

Lobi

チャットアプリ『Lobi』の機能を利用した録画投稿・閲覧機能です。

クエストやスカウトの録画ができるほか、他のプレイヤーが投稿した動画も閲覧できます。

広場

所持ユニットが集まる卓上時計機能です。

出てくるユニットを個別に指定することもできます。

各種設定

BGM・SEの音量や救援の有無、シードとルーンの自動売買、動作環境の設定などが行えます。

重要な設定が多いので、環境に合わせて設定しましょう。

ヘルプ

ブラウザに遷移してゲームに関する情報を確認できます。

困ったことがあったらまずはヘルプを見ましょう。

お問い合わせ

メール画面に遷移して運営に問い合わせができます。

ダイヤの購入エラーなどもこちらからお問い合わせください。

ログ画面

Screenshot_2015-09-25-17-26-22
自身の所属するギルドやルームでの各プレイヤーの発言や記録が表示されています。

ログは以下の5種類存在します。

ギルドログ(ギルドに所属している場合のみ)

所属しているギルドのメンバーのみが閲覧、書き込みできます。

メンバーの加入や脱退、ギルドバトルの結果などもこちらに表示されます。

ギルド救援(ギルドに所属している場合のみ)

所属しているギルドのメンバーの出撃履歴およびギルド資材の投資履歴が表示されます。

出撃履歴の『救援』ボタンから救援を送ることができます。

書き込みは不可です。

バトル履歴(ギルドに所属している場合のみ)・ルーム協力

【バトル履歴】
ギルドバトルに参加している4ギルドのメンバーの行動履歴です。

応援、祈り、出撃の結果が表示されます。

書き込みは不可です。

【ルーム協力】
『暴走モンスターイベント』開催中は『バトル履歴』タブが『ルーム協力』タブになります。

自身の暴走モンスター出現中に30分に一度書き込み可能で、『協力』ボタンから討伐に向かえます。

なお、スタンプは投稿できません。

ルームログ

所属しているルームでの各プレイヤーの書き込みが表示されます。

ルーム救援

所属しているルームのメンバーの出撃履歴が表示されます。

出撃履歴の『救援』ボタンから救援を送ることができます。

書き込みは不可です。

ひとこと

プレイヤー自身の専用ログです。

プレゼントボックスのアイテム受け取り履歴やギルド加入申請(ギルドマスター・サブマスターの場合)もこちらに表示されます。

書き込みは誰でも可能で、自身のひとことは任意のタイミングで削除できます。

ログバルーン設定

ログ投稿フォームの右側のボタンからログの表示設定が行えます。


 

クエストの解説

クエスト画面の見方

mmm1

mmm2

①クエスト情報

クエストで入手したシード・ルーン・進化素材・ギルド資材・ゴルドが表示されています。
(クエストクリア後に獲得)

『STOP』ボタンを押すとクエストが一時停止し、音楽、効果音のOn・Off切り替えやクエスト撤退ができます。

②ログ・属性相性

『ログ』ボタンからログ画面に移動することができます。
その方法で移動したログ画面からギルドログまたはルームログに投稿すると『救援』ボタンが表示されます。
(自身の画面からは『救援』ボタンは見えません。)

属性相性は炎→風→水→炎の三すくみと光と闇が対極の関係になっています。
フィブル系・イクリーズ系スキルの効果はこちらに表示されます。

③ユニット

パーティユニットのアイコンをタップすることでGutsが1上昇し、下にスライドすることでユニットが『バック状態』になります。

『バック状態』のユニットは画面左側に後退し、敵の攻撃を受けなくなります。

また、『バック状態』のユニットのユニットアイコンを上にスライドすることで『バック状態』を解除できます。

④SP・癒力アップ・ユニット、シード切り替え

SPはユニットのGutsアップ・シードの発動・癒力アップのレベルアップに使用します。

『癒力アップ』はタップすることでレベルが上昇し、敵撃破時に獲得できるSPの量が増加します。
クエスト開始時は1倍ですが、最大4倍まで上昇します。
(シードスキル『ビクトリーロアー』を使用すると更に上昇します。)

『シードモンスター・ユニット』をタップすることでパーティユニットのアイコン欄が装備シードに切り替わり、もう一度タップすると元に戻ります。

⑤装備シード

パーティユニットに装備しているシードが表示されます。
シードアイコンをタップすることでSPを消費してシードスキルを発動できます。

シードスキルを発動すると敵全体にダメージを与え、シードモンスターごとに決められたシードスキルの効果が発揮されます。

また、一度発動したシードは一定時間経過することで再度使用できるようになります。

クエストの進め方

クエストは「出現する敵をすべてを撃破する」「GOALにタッチダウンする」「特定の敵を撃破する(一部のクエストのみ)」のいずれかの条件を満たすことでwaveクリアになり、クエストごとに決められたwaveをすべてクリアすることでクエストクリアになります。

シードスキルやGutsアップを駆使してユニットを強化しながら進めましょう。


 

パーティ構築

パーティの構築は様々な組み合わせがありますが、ここではその一例を紹介します。

慣れてきたら中衛ユニットも活用してみましょう。

クエスト用
①前衛1・後衛3・回復1

前衛ユニットで敵の攻撃を凌いでいる間に後衛ユニットで敵の数を減らしていく構成です。

前衛はリーチ長めのほうが敵の攻撃を受けにくいです。

装備シードはソウル系、ブレイク系、ビクトリーロアー、パライズアサルトなど。

②後衛5

後衛ユニットの火力に特化した構成です。

高難易度のクエストも安全にクリアできますが移動速度の速い敵には注意が必要です。

装備シードは①同様にソウル系、ブレイク系、ビクトリーロアー、パライズアサルトなどがオススメです。

③後衛4・回復1

裏ステージなどのスリップダメージ対策に回復ユニットを入れた構成です。

回復ユニットは同時回復数重視で選定し、スピードルーンやライフルーンを装備するといいでしょう。

装備シードはソウル系、ブレイク系、スピリッツライズ、パライズアサルトなど。

ギルドバトル用
①前衛1・後衛3・回復1

敵の攻撃を耐えられるよう前衛ユニットは体力重視で選ぶといいでしょう。

後衛ユニットはリーチが長いものや単体火力重視で選びましょう。
ザコ敵の処理もできるよう同時攻撃数2のユニットも1、2名入れておきたいです。

装備シードはソウル系、ブレイク系、スピリッツライズ(応援のSPが足りない場合)、テラーロアーなど。

ブレイク系は苦手属性および前衛ユニットと同じ属性のものを優先して入れましょう。(後者は回復量アップの恩恵もあるため)

「前衛ユニットが敵の攻撃に耐えられない」≒「突破不可」になるのが難点です。

②前衛1・後衛4

回復ユニットを抜いて前衛ユニットをバック状態を駆使して回避することに特化した構成です。

前衛ユニットは移動速度や火力、タフネス、リーチなどを総合的に判断して選ぶため、一概に「どのユニットがいい」というものはありません。

後衛ユニットを増やした分、火力が高く、前衛ユニットが敵の攻撃に耐えられなくても突破できるようになりますが、ボスごとの特徴を把握する必要があります。

装備シードはソウル系、ブレイク系です。


 

オススメユニット

ダイヤスカウトなしで入手可能な☆2☆3ユニットを紹介します。

前衛ユニット(クエスト向き)

クエストを確実にクリアするため、「同時攻撃数が多い」「リーチが若干長め(30前後)」「体力高め」の条件を満たすユニットを掲載しています。

メイ(☆2・闇・突撃):レア以上確定スカウトで入手可能。リーチと移動速度が高い。

ファーガ(☆2・光・打撃):同時攻撃数と体力が高めなので戦線を維持しやすい。

ボルボロ(☆2・光・突撃):リーチが長めなので敵との距離を維持しつつ敵の数を減らしていくのに向いている。

リーネ(☆2・水・打撃):☆2ユニットの中では体力が高い。

スノー(☆2・水・打撃):同時攻撃数3で☆2打撃の中では割と平均的な性能。

ダイナー(☆2・水・打撃):同時攻撃数4で体力も高め。

ラッセン(☆2・水・打撃):同時攻撃数4だがダイナーよりも性能はイマイチ。

おにひめ(☆2・水・突撃):同時攻撃数3でリーチ長めの前衛ユニット。

ワイアット(☆2・水・突撃):レア以上確定スカウトで入手可能。おにひめと異なりこちらは同時攻撃数2。

ジネット(☆2・水・突撃):メダル交換所で交換可能。他の突撃ユニットよりも若干リーチが短い(リーチ30)。

シャンテ(☆2・炎・突撃):同時攻撃数3で移動速度がかなり速い。

ヨハネス(☆2・炎・突撃):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数2。

ハル(☆3・炎・打撃):ゴルドスカウトで入手可能。ネルスやメルティよりも体力が高く、非常に扱いやすい。

ネルス(☆3・炎・打撃):ゴルドスカウトで入手可能。同時攻撃数4。成長タイプが『平均』なので施設『武術場』の恩恵をそこそこ受けられる。

メルティ(☆3・炎・打撃):ゴルドスカウトで入手可能。同時攻撃数4。ネルスと性能が類似しているため、どちらを採用するかはほとんど好み。

ノノ(☆2・風・打撃):同時攻撃数4。風属性の☆2ユニットの中では体力が高い。

カペル(☆2・風・突撃):同時攻撃数3。ステータスは割と平均的。

フォトン(☆2・風・突撃):同時攻撃数1だが移動速度が速く、リーチも35あるため、タッチダウン直前に敵が出現しても対処しやすいのがメリット。

前衛ユニット(ギルドバトル・レイドイベント向き)

敵の攻撃を耐える盾役として体力重視でユニットを選定しています。

プルメリ(☆2・闇・斬撃):☆2ユニットでは断トツで体力が高い。

レイトス(☆3・闇・斬撃):レア以上確定スカウトで入手可能。進化プルメリよりも優秀だが、入手と育成のハードルは上。

クッキー(☆2・光・斬撃):盾装備の前衛だが体力が低い。他のユニットが入手できるまでのつなぎに。

プリシラ(☆3・光・斬撃):レア以上確定スカウトで入手可能。体力が非常に高い光前衛。

アーデ(☆3・水・斬撃):ゴルドスカウトで入手可能。タフネス以外のステータスは他属性の☆3ユニットに劣るが、☆3ユニットでは唯一エンデュアルーンの効果が確定で発動する。

リン(☆3・水・斬撃):メダル交換所で交換可能。アーデよりも体力が低いがこちらは進化可能で入手が容易。

マリベル(☆3・炎・斬撃):ゴルドスカウトで入手可能。レイトスやプリシラに並ぶ優秀なユニット。

パリストス(☆2・炎・打撃):メダル交換所で交換可能。プルメリやマリベルよりも体力が劣るが☆2ユニットの中では上位に位置する。

クランティフ(☆3・風・斬撃):レア以上確定スカウトで入手可能。風属性の前衛で高体力のユニットはなかなか入手しづらい。

後衛ユニット(炎属性)

炎属性のリーチ155以上のユニットは容易に入手可能なユニットが少なめなのが難点です。

クレール(☆2・炎・魔法):炎後衛でもっとも入手が容易。

こうめ(☆2・炎・魔法):メダル交換所で交換可能。同時攻撃数1の貴重な炎魔法。

ルクレティア(☆2・炎・銃弾):メダル交換所で交換可能。数少ない銃弾後衛。

ごんのすけ(☆3・炎・銃弾):レア以上確定スカウトで入手可能。☆3ユニットでは火力はトップクラス。

イーニア(☆3・炎・弓矢):ゴルドスカウトで入手可能。

ルビー(☆3・炎・弓矢):☆2ルビーから進化することでリーチが160に。火力も高め。

カルデラ(☆3・炎・弓矢):☆2カルデラからの進化でリーチ160。進化ルビーよりも火力は低い。

かなた(☆3・炎・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。

ビビアナ(☆3・炎・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数3なので単体火力は低め。

イグナツィオ(☆3・炎・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数1の魔法ユニット。

マウム(☆3・炎・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。かなたよりも火力は上。

イグアノ(☆3・炎・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数2の魔法ユニット。

クラリーチェ(☆3・炎・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数2の弓矢ユニット。

後衛ユニット(水属性)

水属性の後衛ユニットは低レアリティのユニットが多めなので、属性統一する場合は構築しやすいです。

セレス(☆2・水・魔法):同時攻撃数3の魔法ユニット。移動速度も速めなのでクエストで使いやすい。

レヒト(☆2・水・魔法):同時攻撃数2の魔法ユニット。進化前は単体火力が低いため進化推奨。

ベリル(☆2・水・魔法):同時攻撃数2の魔法ユニット。単体火力が高めで扱いやすい。

ピッピ(☆2・水・魔法):同時攻撃数1でソーサリールーンを活かせる多段魔法ユニット。単体火力も高く優秀。

シトラス(☆2・水・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。リーチは短め。

レナータ(☆2・水・銃弾):レア以上確定スカウトで入手可能。☆2で唯一の銃弾後衛ユニット。

ユルエ(☆2・水・魔法):メダル交換所で交換可能。同時攻撃数1だが4段攻撃の希少なユニット。

スフィア(☆3・水・魔法):ゴルドスカウトで入手可能。同時攻撃数が多くクエスト向き。

ニコ(☆3・水・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃1かつ高火力で多段魔法。

ヴィクトリカ(☆3・水・銃弾):レア以上確定スカウトで入手可能。同じ銃弾後衛のカトリーヌ(光)やごんのすけ(炎)と比較すると若干見劣りする。

ロアーヌ(☆3・水・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。

ティレーズ(☆3・水・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。数少ない水属性の弓ユニット。

ユイリア(☆3・水・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。2体攻撃の弓ユニット。火力も高い。

イオナ(☆3・水・銃弾):レア以上確定スカウトで入手可能。3体攻撃のため、クエストやギルドバトルの同時出撃で使いやすい。

後衛ユニット(風属性)

炎属性同様に入手困難なユニットが多いですが強力なユニットが多数存在します。

メーア(☆2・風・魔法):同時攻撃数2の魔法ユニット。入手が容易。

ハンス(☆3・風・弓矢):☆2ハンスからの進化でリーチ160に。

ターニャ(☆2・風・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数が多いが単体火力、移動速度が遅いためギルドバトル、クエストともに扱いづらさが目立つ。同時出撃なら多少は使いやすい。

ノーマン(☆2・風・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。進化可能だが進化しても同じ☆3風魔法のショーロのほうが性能が上。

ライアン(☆2・風・弓矢):メダル交換所で交換可能。入手が手軽な割に火力が高い。

カリーナ(☆2・風・銃弾):メダル交換所で交換可能。貴重な銃弾ユニット。

レイチェル(☆3・風・魔法):ゴルドスカウトで入手可能。ターニャの強化版のようなステータスだが欠点も同じ。

ミント(☆3・風・魔法):ゴルドスカウトで入手可能。同時攻撃数2の魔法ユニット。複数攻撃の風ユニットの中では扱いやすい。

ショーロ(☆3・風・魔法):ゴルドスカウトで入手可能。ソーサリールーンを活かせる多段魔法で火力も高い優秀なユニット。

ルーイ(☆3・風・銃弾):ゴルドスカウトで入手可能な唯一の銃弾後衛ユニット。リーチも長め。

エレノア(☆3・風・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。リーチが短めなのが難点。

ローマナス(☆3・風・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。

ジェシカ(☆3・風・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数が多いが単体火力は低い。

スラヴァ(☆3・風・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。単体火力が高く優秀。

ファルカ(☆3・風・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃2で単体火力も高め。

後衛ユニット(光属性)

レア以上確定ゴルドスカウト(もしくはダイヤスカウト)でしか入手できないユニットがほとんどですが、魔法・弓・銃それぞれがバランスよく揃っています。

アン(☆2・光・魔法):ゴルドスカウトで入手可能な唯一の光後衛ユニット。進化前後ともに高火力。

マノロ(☆2・光・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。リーチが若干短め。

カザニ(☆2・光・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。

コゼット(☆2・光・魔法):メダル交換所で交換可能。進化後は同じ☆3光魔法・2体攻撃のリゼルよりも火力が高くなる。(施設補正抜き)

シンディ(☆3・光・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。

アイザック(☆3・光・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。単体火力はイマイチ。

カトリーヌ(☆3・光・銃弾):レア以上確定スカウトで入手可能。単体火力が高い銃ユニット。

あんず(☆3・光・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。カトリーヌ同様こちらも高火力で優秀。

リゼル(☆3・光・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数2で単体火力も高め。

エミリク(☆3・光・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数が多いため単体火力は低い。

ジドラモ(☆3・光・銃弾):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数3なので、どちらかといえば同時出撃向き。

シージェ(☆3・光・魔法):メダル交換所で交換可能。同時攻撃数2で2段攻撃の貴重なユニット。

後衛ユニット(闇属性)

入手が容易なユニットが多いです。
ただし、性能が類似しているユニットが多く、また銃弾ユニットが少ないため、バランスはあまり良くないです。

ソワレ(☆2・闇・魔法):進化前後ともに高火力の単体魔法。

ヴィスパ(☆3・闇・弓矢):☆2ヴィスパから進化するとリーチ160に。単体火力も高い。

フェスカ(☆2・闇・魔法):進化前は低火力なので進化推奨。

ルミナリア(☆2・闇・魔法):同時攻撃数3の魔法ユニット。

シャオリン(☆2・闇・弓矢):☆2では唯一の弓矢後衛ユニット。メダル交換所で交換可能。

スティト(☆3・闇・銃弾):進化前ユニットはメダル交換所で交換可能。

ノルン(☆3・闇・魔法):ゴルドスカウトで入手可能。

エリオット(☆3・闇・魔法):ゴルドスカウトで入手可能。ソーサリールーンを活かせる多段攻撃だが若干火力が心許ない。

イルリウ(☆3・闇・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。

フィラル(☆3・闇・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数2で単体火力も高い。

アラベラ(☆3・闇・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。早熟なので施設『弓射場』の補正込みでヴィスパよりも実質性能は上。

ノエミー(☆3・闇・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。

ルーレイド(☆3・闇・弓矢):レア以上確定スカウトで入手可能。3体攻撃の弓ユニット。クエストやギルドバトルの同時出撃向き。

せんり(☆3・闇・魔法):レア以上確定スカウトで入手可能。同時攻撃数2で単体火力も高い。また、2段攻撃なのでソーサリールーンが使いやすい。

回復ユニット

回復ユニットはできる限り「前衛ユニットと同じ属性&属性ソウルが乗る>属性ソウルが乗る>前衛ユニットと同じ属性」の優先順位で選定しましょう。
回復ユニットに関してはソウルやブレイク重ね掛けで前衛ユニットの体力を全回復できるため、そこまで攻撃力を気にする必要はありません。

セッカ(☆3・炎・回復):☆2セッカから進化するとリーチ160になる単体回復。

フェズ(☆2・炎・回復):メダル交換所で交換可能。2体回復。さりげなく水属性ユニットへの回復量+10%。

ラディット(☆3・炎・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。2体回復。

リーシャ(☆3・炎・回復):レア以上確定スカウトで入手可能な単体回復ユニット。

ピアニー(☆3・炎・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。2体回復。

ミューゼ(☆3・炎・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。単体回復。

コロン(☆3・水・回復):☆2コロンからの進化でリーチ160。素の状態での回復量は心許ない。

クライド(☆2・水・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。単体回復。

シュトレーム(☆3・水・回復):ゴルドスカウトで入手可能。2体回復。

ナターシャ(☆3・水・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。単体回復。

フリーダ(☆3・水・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。単体回復。

マーレイ(☆2・風・回復):単体回復の風属性ユニット。キティと選択。

キティ(☆2・風・回復):マーレイとほぼ同性能の単体回復。

エマ(☆2・風・回復):メダル交換所で交換可能。2体回復。

シシリー(☆3・風・回復):ゴルドスカウトで入手可能。2体回復。

ダイアナ(☆3・風・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。単体回復で風属性回復の中では回復量が多いものの入手が難しい。

ブランカ(☆2・光・回復):単体回復ユニット。ウェンディやシュネとは好みで。

ウェンディ(☆2・光・回復):こちらも単体回復。

シュネ(☆2・光・回復):同じく単体回復。

カナン(☆3・光・回復):☆2カナンからの進化でリーチ155に。2体回復。

ルルーエ(☆3・光・回復):ゴルドスカウトで入手可能。単体回復で回復量も多い。

フレデリック(☆3・光・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。3体回復なのでスリップダメージの発生する裏ステージや踏破イベント向き。

エイラ(☆3・光・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。2体回復でリーチが長め。

リアット(☆2・闇・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。闇属性の回復ユニットはゴルドスカウトで入手できないため、レア以上確定スカウトかメダル交換ユニットが必須。

アルバート(☆3・闇・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。単体回復。

ちとせ(☆3・闇・回復):レア以上確定スカウトで入手可能。2体回復。

ゼハネル(☆3・闇・回復):メダル交換所で交換可能。2体回復だがちとせよりも若干性能は落ちる。光属性への回復量+10%。


 

メダルやゴルドを効率的に稼ぐには

メダルは、ユニットを覚醒させる『覚醒の書』やメダル限定ユニットの交換に必要なアイテムで、ゴルドはスカウトやユニットのレベル上げに使用します。

いずれもパーティ強化に不可欠であるため、積極的に集めておきましょう。

メダル

メダルの入手手段は以下のとおりです。

①クエストやイベントのクリア報酬(達成率や踏破数に応じて取得)

②覚醒したユニットを進化させて、その覚醒数に応じたメダルを獲得(☆2ユニットの場合:「進化前の覚醒数」×25枚、☆3ユニットの場合:「進化前の覚醒数」×75枚)

③ダイヤスカウトのおまけ(獲得したユニット数×10枚(※15覚醒したユニットを獲得した場合は除く))

④『不思議な泉』(達成率に応じて1日0~3枚程度)

⑤救援時に一定確率で取得(1日2枚まで)

⑥ログインボーナス(月ごとに合計127枚)

⑦ギルドバトルの報酬(ギルドレートと順位に応じて中間報酬や最終結果の報酬で取得)

主な獲得手段は②の「覚醒したユニットを進化させる」方法になります。

例えば、15覚醒した☆2ユニットを1人進化させた場合、375枚のメダルが獲得できるため、ひたすらゴルド(もしくはレア以上確定ゴルド)スカウトで☆2ユニットを覚醒させて進化させるのがもっとも効率的です。
(一部を除きユニット進化には進化素材が必要なので要注意)

対して、②以外の方法は「獲得枚数が少ない」「獲得できる場面が限られている」など、あまり効率はよくありません。

あくまで副次的な獲得源として捉えたほうがいいでしょう。

ゴルド

ゴルドの入手手段は以下のとおりです。

①クエストのクリア報酬(クエストの種類や難易度により変動)

②イベントのクリア報酬(踏破数などに応じて取得)

③『不思議な泉』(達成率に応じて取得)

④救援時に取得(1回につき50ゴルド)

⑤ログインボーナス(月ごとに合計56,000~96,000ゴルド)

⑥ギルドバトルの報酬(ギルドレートと順位、ギルド内順位、連勝数に応じて中間報酬や最終結果の報酬で取得)

ゴルドについては①の「クエストのクリア報酬」が主な獲得手段になります。

基本的に通常クエストや裏ステージでは、後のほうのクエストほど消費APに対するゴルドが多くなるため、クリア可能な後半のクエストを周回して稼ぐことになります。
(例外として、通常クエストの『逃げない!』と『モンスター注意!』は獲得ゴルドが極端に少ないです。)

また、難易度が高いほど消費APに対するゴルドも増加します。

ゴルド効率だけなら土日クエストがもっとも効率的で、難易度も高くないため、こちらも活用しましょう。
(初級~特級までありますが、ゴルド効率は変わりません。)

【土日クエスト】
–«2015/10/13 23:59まで»————–
・初級:消費AP10、約2,500ゴルド、経験値200
・中級:消費AP20、約5,000ゴルド、経験値400
・上級:消費AP30、約7,500ゴルド、経験値600
・特級:消費AP40、約10,000ゴルド、経験値800
–«2015/10/14 00:00以降»————–
・初級:消費AP10、約2,500ゴルド、経験値200
・中級:消費AP20、約5,000ゴルド、経験値400
・上級:消費AP40、約10,00ゴルド、経験値800
・特級:消費AP80、約20,000ゴルド、経験値1600

※月に一週間開催されるマテリアルウィーク(月ごとに名称が変わります)中は獲得ゴルドと経験値が1.5倍になります。


 

アカウントの引継ぎ・切り替え

アカウントの引継ぎは『機種変更コード』と『パスワード』を設定しておけばいつでもできます。

Android→iOS、iOS→Androidも問題なく移行できます。

なりすましなどの問題があるため、『機種変更コード』と『パスワード』は絶対に他人には教えないでください。

≪引継ぎパスワードの設定≫

mmm6

『個人ページ』の『機種変更用パスワード設定』からパスワードの設定ができます。
※機種変更コードは変更できません。

引継ぎの設定はこれで終了です。

余談ですがメルストはユーザのデータがサーバと同期しているため、端末が物理的に復旧不可能になってもデータは破損しません。
(ユーザのデータをアプリに保存しているタイプのアプリが多いですが、そちらは端末が物理的に復旧不可能になるとデータも復旧できなくなります。)

≪アカウントの引継ぎ≫

Screenshot_2015-09-25-17-17-27
タイトル画面の左下の『機種変更』から上記の機種変更コードとパスワードを入力してください。

※『各種設定』など、一部の項目は再度設定する必要があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ