【雑談part6】降臨イベント『降臨!ニドルブラッディ!』を振り返って

2016/9/28

9/24~9/25に開催されたイベント『降臨!ニドルブラッディ!』の個人的な振り返りです。

yyy17_0

使用パーティと結果

今回の降臨イベントは、ギルドの方は無事に上位に入り、個人も1日目は4,597億ダメージ、2日目は5,145億ダメージを出せたため、満足のいく結果だったと思ってます。

yyy18_0

yyy19_0

今回は、1日目が突撃銃弾特効(135%)、2日目が打撃弓矢特効(135%)であったため、魔法特効はなく、それぞれ銃弾と弓矢ユニットを組み込んだパーティで挑んでみました。

yyy21_0

yyy20_0

使ったパーティは1日目、2日目でそれぞれ上記の1つずつのみで、ブレイク系スキルの付け替えのみで運用しました。
(ボスの属性ごとにパーティを組んでもいいのですが、準備が面倒だったのでやりませんでした。)

中衛ユニットは基本的に下げておき、範囲攻撃が来たときのみ前進させるようにしています。

また、今回の降臨ボスはタフネスが高く、魔法ユニットの攻撃段数が少ないと押し切られてしまうため、計10段以上はあったほうが安定したと思います。

なお、中衛ユニットにはスピードルーンをつけており、範囲攻撃時に早い段階で攻撃に参加できるようにしています。

◆参考動画◆

立ち回りの注意点など

降臨イベントの全体的な立ち回りについて、気をつけていたことは以下のとおりでした。

①隙あらば『応援』『支援』
『号令』をかけるためにSPが必要なので、応援は必須になります。
『応援』と『支援』を交互に押せばBpを回復しながら積めます。

②部位数厳選中でもダメージを稼ぐ
降臨ボスが中央の巣に戻ると部位数が変化するため、部位数が一定以上になるように厳選することができます。

厳選中は部位数が少ない状態ですが、そのときでも出撃してダメージを蓄積させておくと撃退が速くなります。

特に上記の2日目のパーティであれば部位数が1~2でもカンストダメージを出せるため、1日目のパーティと差がついています。

③部位数が切り替わったら一旦退却して入り直す
これも部位数厳選中の話で、端末2台以上前提なのですが、出撃中にボスが巣の中央に戻ったら一旦退却して入り直します。

そのほうが、部位数が増えている可能性が高いため、効率的にダメージを与えられることが多いからです。

④範囲攻撃1回目で倒しきれなければ退却して入り直す
降臨ボスのレベルが上がってきた場合に特に重要になります。

というのも、高レベルの降臨ボスの範囲攻撃は被弾するとユニットがすぐに倒されてしまうため、1回目の範囲攻撃でパライズ系スキルを即座に使う必要があり、そこで倒しきれずに2回目の範囲攻撃を受けてしまうとユニットが攻撃できずに一方的に倒されてしまうからです。

それならば、1回目の範囲攻撃が終わった後に退却して再度出撃した方がロスが少なくなります。

⑤『支援』ボタンを連打してBp60以上回復させる
ある程度のアクティブがあることが前提になります。

通常、『支援』ボタンは1回押すと他のユーザがその直後に『支援』していても、一定時間経過するか、他のボタン(『応援』『挑発』etc.)を押すか、画面を切り替えるかしないと再度押せないようになっています。

そのため、『支援』ボタンを複数回連続で押すことはできないようになっていますが、実は『支援』ボタンを押した直後に画面がリロードし、一瞬だけ全部のボタンが押せる状態になります。

このときに『支援』ボタンを押すと再びBpを回復することができ、結果、60以上Bpを回復できるようになります。

ただし、1回目に『支援』ボタンを押してから2回目に『支援』ボタンを押すまでの間に他のユーザが『支援』している必要があるため、条件を満たしていない場合はエラーメッセージが出て2回目の回復ができません。

なお、上の1つ目の動画では途中でこれをやっています。

⑥範囲攻撃がこなければ撤退
降臨ボスの攻撃パターンは20秒ごとに切り替わりますが、ある程度待っても範囲攻撃をしてこない場合、退却して再度出撃するとロスが減ります。

退却するタイミングは人それぞれで、「攻撃パターンの切り替わりが2回来ても範囲攻撃が来なかった場合」や「最後の切り替わり(残り18秒)で範囲攻撃が来なかった場合」などがあります。

 

 

かなり大まかに説明しましたが、「どれだけロスを減らせるか」ということに着目すれば、参加できる時間が短くてもダメージによる貢献がしやすくなるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ