【雑談part5】踏破イベント『ロード・トゥ・グローリー』を振り返って

2016/9/20

今月開催された踏破イベント『ロード・トゥ・グローリー』の個人的な振り返りです。

xxx3

『ロード・トゥ・グローリー』とは?

先月と今月に開催された新形式の踏破イベントです。

『スラッシュロード』『スタブロード』『ストライクロード』の3種類のクエストをそれぞれ既定の回数クリアすることで報酬が獲得できます。(30回目まで)

上記のクエストには出撃制限があり、それぞれ5回クリアするごとに制限と武器種別補正が切り替わります。

ただ、この出撃制限が厳しく、「該当するユニットを所持していない」「ユニットを所持していても育成費用が足りない」などの問題もあります。(一応、前者に関しては今回のイベントで緩和されましたが)

31回目以降の攻略について

今月開催のイベントでは「消費APが10固定で獲得ゴルド・経験値が5回クリアごとに上昇」であるため、最終的には消費AP10で約10,000ゴルド・3000経験値を獲得できるようになります。

なので、今回はストライクロードで31回目以降に挑戦して稼ぎに走ってみました。

yyy15

実は31回目以降も難易度が上がっています。

モンスターの体力・攻撃力が上昇し、獲得SPが減少するので、あまり無駄な行動もできません。

また、51回目からは獲得SPが0になるため、癒力アップとビクトリーロアーが完全に無意味になり、初期SPのみでやりくりする必要があります。

よって、攻略方法としては「最低限のSPでユニットを強化し、編成ボーナスを駆使して駆け抜ける」ことを重視しました。

パーティは以下のような編成にしています。

・エンデュアルーン確発前衛×1
・ミドルボーナス用中衛×2
・ダメージソース用後衛×2

yyy16

この編成であれば編成ボーナス『スリップストリーム』も発動するので、クリア時間も速くなります。

装備シードは

・ストライクソウル×1
・ファイアブレイク×1
・スピリッツライズ×3

で、前衛以外の装備ルーンはほぼ自動装備です。(後衛はベルセルクルーン、前衛はヒーリングルーンを装備)

そして、実際の攻略ですが、もっとも注意が必要なのがwave4に出現するポッソになります。

他のボスは移動速度が遅いため、中衛と後衛を下げつつ攻撃していけばいいのですが、ポッソだけは移動速度が速く、リーチが長いため、前衛ユニットでBCして対処します。

幸い、ポッソは26回目以降では単体で出現するため、安全にBCできます。

なお、前衛にヒーリングルーンを装備させているのは、ポッソの攻撃を受けた後のスリップダメージ対策になります。

 

・・・

 

というわけで、無事100回目まで攻略し、これで一区切りとしました。

yyy14_0

これ以上続けることもできますが、正直言って疲れたので今回はここまでです。

また、ボスシードも一応落ちますが、確率が低く、今回の周回でもヒポポターシャ、ポッソ、フードリィドールがそれぞれ一体ずつドロップしただけなので、あまり期待しない方がいいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ