エンデュアルーンの考察

エンデュアルーンの効果

エンデュアルーンは以下の効果を持っています。

①装備ユニットのタフネス値とエンデュアルーンの魔力値に応じて一定確率で、残り体力が2以上のとき体力1で耐える

②装備ユニットのタフネス値とエンデュアルーンの魔力値に応じて一定確率で、残り体力が3以上のとき体力2で耐える

なお、ここでの「耐える」というのは「体力1(or2)になるように被ダメージを軽減する」というものであるため、残り体力が少ない場合に発動すると被ダメージが少なくなり、ノックバックを回避できます。

エンデュアルーンの発動率

上記の①、②の効果の発動率はそれぞれ以下のとおりです。

①体力2以上→1で耐える確率

発動率(%)=(タフネス×タフネス/111)×(エンデュアルーンの魔力値/30)

確定で発動するためのタフネス値は以下のとおりです。

・エンデュアルーンの魔力値27:約111.06≒112
・エンデュアルーンの魔力値30:約105.36≒106
・エンデュアルーンの魔力値33:約100.45≒101

②体力3以上→2で耐える確率

発動率(%)=10×√(『①の発動率』-100)

確定で発動するためのタフネス値は以下のとおりです。(2016/04/16時点で該当ユニットなし)

・エンデュアルーンの魔力値27:約157.06≒158
・エンデュアルーンの魔力値30:約149.00≒149
・エンデュアルーンの魔力値33:約142.06≒143

また、『①の発動率』が100%以下の場合、②の効果は発動しません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ